日本バブルサッカー連盟とは

日本バブルサッカー連盟とは、東京タワーでバブルサッカー大会を2014年2月16日(日)に、日本初主催した団体により設立された業界団体です。

日本最大回数の大会実施、全国大会開催のノウハウを最大限に活用し、IBFA(国際バブルフットボール協会)の協力も得て、バブルサッカーの発展・普及とサッカー人口の底上げを目的として2014年に発足されました。

連盟の目的・事業

  • サッカー競技人口の増加
  • スポーツ施設、フットサル施設の稼働率の向上
    バブルサッカーの全日本選手権大会その他の競技会の開催
  • バブルサッカー選手の育成、バブルサッカー競技の普及及びバブルサッカーの指導者並びに審判員 の育成、プレイヤー、チーム審判員等の登録
  • 知的所有権の管理及び商標提供
  • Bumper商材の有効活用の提案

連盟の機能一覧

  • フットサル施設の稼働率向上とバブルを用いたアクティビティーご提案
  • 日本国内のIBFA WorldCup国内予選の大会企画運営
  • 公式大会の運営
  • 審判育成
  • インストラクター育成
  • フットサルコートとの連携
  • バブルサッカー国際ルールの普及
  • 公式備品(Bumper)の安定供給
  • 物販(バブルサッカーの宣伝を目的としたキャラクター、デジタルコンテンツの企画、販売)
  • 通常バブル、貸し切り、出張、イベント開催運営
  • ライセンス管理

主催大会

  • バブルサッカー公式全国大会(関東大会/東海大会)の開催
  • 大学対抗バブルサッカー大会の開催(2015年3月予定)
  • 女性限定バブルサッカー大会の開催(2015年4月予定)

IBFA(国際バブルフットボール協会)との機能分担マップ

施設提供希望の方へ

【入会メリット】

■Bumperを用いたバブルサッカー(バブルフットボール)は、施設稼働率の向上及びサッカー、フットサル人口の増加に貢献致します。当連盟では入会頂いた施設様には以下のメリットをお約束いたします。

  1. ワールドカップの国内予選会場選定の優先権利付与
  2. 連盟主催の公式国内大会及びイベント開催会場の優先権利付与
  3. 大会実施の告知による施設認知度向上への貢献
  4. 大会実施による施設稼働率向上への貢献

【料金について】

活動内容、入会費、年会費などは以下までお問い合わせください。

加盟・登録・問合せについて

日本バブルサッカー連盟
住所:〒105-0011
   東京都港区芝公園4-4-7
   東京タワーメディアセンター内
電話:03-6809-2481
メール:info@bubble-football.jp
担当者:富山
facebook
twitter

ページの上へ